最低限の努力で好きなものを食べて痩せるダイエットの研究

食べることが大好き!過去様々なダイエットを挫折した経験をもとに辿り着いたのは「好きなものを食べて痩せる」独自のダイエット法!それを証明すべく、今日も美味しいご飯をいただきます!

腹筋を割りたい[150日目]

前回の投稿からもう15日が経ったのか、そしてこのチャレンジを始めてから早150日…!早っ…

 

前回から腹筋ローラーを新たに用いてのトレーニングを始めたと報告しましたが、やはりどんなトレーニングも慣れてしまうものです。

負荷を上げるために、最近は腹筋ローラーでのトレーニングと足上げ腹筋を組み合わせています。

 

腹筋ローラーのトレーニング法は二種類あります。

一つは立ちコロ、もう一つは膝コロです。

 

立った状態からつま先だけで体を支えてコロコロするのが立ちコロです。

f:id:tosakas:20200216113546j:image

わかると思いますが、まずこれをこなすまでにかなりの筋力が必要になってきます。上級者コースです。

 

もう一つの膝コロとは、膝を床に付いた状態でコロコロするやり方です。

f:id:tosakas:20200216113912j:image

まずは初心者はこちらからです。私ももちろんこっちです。

 

レーニングにおいて最も気をつけなければいけないのが怪我です。

もっと負荷をかけたトレーニングをしたいという気持ちはもちろんですが、無理をして身の程に合わない強度のトレーニングをして怪我をしてしまっては元も子もありません。

怪我が治るまでトレーニングもお休みしなくてはなりません。

 

腹筋ローラーもやり方を間違えると怪我のリスクがあるものです。

特に腰を痛めるケースが多いようです。

 

腰を反った状態でコロコロすると痛めてしまうので、猫背の状態で行います。

常に目線をおへその方に向ける意識で行うと自然と猫背の体勢になります。

 

膝コロから立ちコロへの移行は慎重にすべきです。

筋力が伴わない状態での立ちコロは危険です。腰を痛めるリスク大です。

 

私はしばらくは膝コロを継続してやっていきます。

 

さて今朝の体重です。

f:id:tosakas:20200216115428j:image

大体いつもと変わらないです。

 

続いて腹筋です。

f:id:tosakas:20200216115628j:image

変化は微々たるもんです。

そう簡単に板チョコのようにパキッといく程甘くはないです。

でも、困難が大きい程楽しいです。努力を続けます。

トレーニーの為のちゃちゃっとスイーツ

トレーニーだって甘いもの食べたい。

甘くて美味しくて、筋肉増強にも効果がある食べ物があったら最高ですよね。

 

あります。

f:id:tosakas:20200204175942j:image

こちら、トレーニーの為のフレンチトーストでこざいます。

高タンパクで美味しくて、ちゃちゃっと簡単に作れます。

 

【材料】

・食パン 6枚切り1枚

・卵 1個

・牛乳(ここでは低脂肪乳を使用)50cc

プロテイン粉末 10g

ラカント(お好みで)

・バニラエッセンス(お好みで)

【作り方】

f:id:tosakas:20200204180832j:image

①牛乳に溶かしたプロテインを溶き卵と混ぜ合わせます。

プロテインだけでも甘いですが、もう少し甘味を足したい、けど余分なカロリー、糖質は取りたくない!という方はここでラカントも混ぜましょう。

香り付けにバニラエッセンスもおすすめです。

②フライパン用アルミホイルを器の形にしたら、食パンの耳の部分を切ったのを底に敷き詰めます。

③食パンの白い部分もブロック状に切って、その上に乗せます。

④①を上からまんべんなく流し入れます。

 

170度に予熱したオーブンで20分焼きます。

 

焼き上がりました!

f:id:tosakas:20200204181220j:image

バニラエッセンスを入れたことで、ステラおばさんのお店の前を通った時のようないい香りがします!

このまま食べてもいいですが、アルミホイルから外してトースターでお好みの焼き色にカリッとさせると、さらに美味しいです。

 

少しトーストしました。

f:id:tosakas:20200204181609j:image

わかりづらいですが、断面はこうなってます。

 

プロテインを混ぜた卵液はかなりドロっとしていますので、パンに染み込みはしないです。

パンの表面がコーティングされ、パンとパンの間に硬めのプリンのような感じに硬化して出来上がります。

 

でもそれがかえって食感にアクセントを出してくれます。

カリカリとプニプニが共存したフレンチトーストです。

 

肝心の味はというと…

本当に違和感なくフレンチトーストです。

カスタードの風味が口いっぱいに広がります。

ステラのかほりがそれを後押ししてきます。

 

ちなみに、ラカントって何?という方のために…

こういうものです。

f:id:tosakas:20200204182031j:image

カロリー0、糖質0の天然由来の甘味料です。

甘さにも違和感が無く、お菓子作り、料理、飲み物の甘味と何にでも使えます。

私はラカントを使わない日は無いというぐらい頻繁に使います。砂糖の代わりですから。

 

プロテインはこちらを使用しています。

f:id:tosakas:20200204182900j:image

なぜって?

一番は安いからです。いつも日常的に飲んでいるものです。1kg入って、楽天で2480円(送料無料)で買えます。

 

フレーバーがいくつかあって、

今まで、ストロベリー、バナナ、抹茶と飲んできて、4袋目でこのバニラ味です。

 

全てのフレーバーでフレンチトーストも作ってきました。

 

どの味が美味しかったかと言うと、

飲んでも、フレンチトーストにしても、バニラ味が一番美味しいです。

特にフレンチトーストにするならバニラ一択です。

 

ちなみに、まだ試していないもので、ココア味もあるそうです。

 

さてフレンチトーストに話を戻して…

上記の材料と分量で作った時の栄養成分を参考値として出しておきます。

 

【総カロリー】  309kcal

【糖質量】   34.1g

たんぱく質量】21.7g

【脂質量】   9.5g

 

オーブンで焼くのでバターなどの油も使わずヘルシーです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

腹筋を割りたい[135日目]

腹筋ローラーを使い始めて3週間ぐらい経ちました。

器具を使わない自重トレーニングだけでは出来なかった、伸ばしながら鍛えるというやり方は効果が高い気がしています。

 

筋トレは一般的に中2、3日の休息日を設けるようにするのが良いと言われますが、腹筋は回復が早いので、毎日やっても問題はないと言われています。

 

私も当初は毎日やっていましたが、最近は1日置きです。

レーニングを重ねて筋肉が付いてきたことで、前よりも一度で負荷の高いトレーニングが出来るようになってきたからです。

無理はせず、疲労感がある時は休みます。

今日は100%力が出せるぞ!っていう時に思いっきりやります。

 

回数は今は15回×3セットぐらいです。

徐々に増やしていく予定です。

 

腹筋だけでなく肩や腕の筋肉も同時に鍛えられています(笑)

f:id:tosakas:20200201102135j:image

 

体重は横ばいです。

f:id:tosakas:20200201102229j:image

 

腹筋は…

うーん、上の方が少し割れそうな感じ…?

あと一歩!

f:id:tosakas:20200201102311j:image

下っ腹、おへそ周りがすっきりしてきました。

鍛えて筋肉を増やすのも大事ですが、体脂肪を落とさなければ割れた腹筋は見えてきません。

筋トレだけでなく、食事の管理も重要なのであります。

余ったパン耳で気まぐれ料理

今日の記事内容は筋トレではなく、気まぐれ料理コーナーになります。

 

余ったパン耳で作る、ミルフィーユ風なクロックムッシュです。

f:id:tosakas:20200125172521j:image

 

うちは息子が食パンを食べるのですが、耳を食べないのでいつも余ってしまいます。

パンはパンなので捨てるのは勿体ないですが、かと言ってそのまま食べるのは味気ないです。

 

ということで考えついたメニューがこの、パン耳とハムと卵を使ったクロックムッシュです。

 

f:id:tosakas:20200125155032j:image

①フライパン用アルミホイルを耐熱皿に敷いて、パン耳とハム(短冊切りにしたもの)を交互に敷き詰めていきます。

 

②卵1個、牛乳(50ccぐらい)を混ぜて、ハーブソルト等で味付けをしたのを①に流し込みます。

 

ちなみに私はこちらを使いました。

f:id:tosakas:20200125155735j:image

これに黒胡椒をプラスしました。

 

200度に予熱したオーブンで15分焼きます。

耐熱皿ごとでもいいですが、皿から外してアルミホイルのみでも崩れませんし熱伝導が良いので、私はそうしています。

 

焼き上がりました。ガーリックがいい香りです!

f:id:tosakas:20200125154418j:image

もう少しカリッとさせたいなーという時は、アルミホイルから取り出して、トースターでお好みの焼き加減にするといいですよ。

 

アルミホイルから外しました。崩れず全部くっついています。

f:id:tosakas:20200125172418j:image

 

断面はこんな感じに。

f:id:tosakas:20200125172449j:image

元は残り物のパンの耳をどう消費するかと考えたメニューですが、こうして食べてみると歯応えもあり、耳って美味しいなぁと今では定番メニューです。

腹筋を割りたい[120日目]

腹筋を割りたいと始めてから4ヶ月。

しかしながら大した結果が出せていない、そんな自分にもどかしさと情けなさを感じ、改めてやり方を見直さなくてはと考えました。

 

サボっているつもりはないのですが、トレーニングがマンネリ化して来ているのではないかという気はしていました。

 

以前は同じやり方、回数でもっとしっかり負荷をかけられていた実感があった気がします。

思えば最近は翌日にそれほどの筋肉痛もなく、またそれを受け入れてしまっている自分…そしてそんな自分に対し、それでいいのかと疑問を持つこともなくなっていました。良くないですね!反省!

 

ということで…ジャーン。

f:id:tosakas:20200117013522j:image

1週間前に買いました。

腹筋ローラーです。

 

なんだか一般的にイメージする腹筋ローラーと思うと、随分ゴツい感じです!

スポーツカーのタイヤのようでカッコいいかな?

 

タイヤの幅が広いので、ぐらつかず安定感があります。

また中にバネが仕込まれていて、ほどよくブレーキがかかり、体を前に押し出す時に滑ってしまうのを防いでくれるのと、体を元の位置に戻す動きをアシストしてくれます。

 

つまり、初心者向け腹筋ローラーです。

 

腹筋ローラー初心者あるあるで、体を支え切れず滑って床に顔面を強打…!といった痛々しいことを未然に防いでくれます。

 

購入の際は何を選ぶか迷いましたが、まずはこちらを買って良かったと思っています。

早く結果を出すなら、より負荷をかけられるタイプを選ぶべきかと考えたりもしましたが、最初から使いこなせないんじゃやる気もそがれてしまいます。

 

こちらのローラーは初心者でもそこそこ回数がこなせるので、初めから心が折れずに楽しくトレーニングが出来るのはいいと思います。

 

と言ってもトレーニング効果は抜群です。

初めて使った日の翌日の筋肉痛はヤバかったです…!

 

体幹部の全て、そして肩、二の腕に至るまで…上半身の全部が痛い!

こんなにも普段鍛えられていなかった筋肉があったんだな…と思い知らされました。

 

筋肉痛の強い痛みから味わう達成感は久しぶりでした。

自重トレーニングのみでマンネリ化していた私の筋トレライフに、腹筋ローラーが新風を巻き起こしてくれました。

 

初回の筋肉痛が治るのに3日かかったことで、まだ2回しかトレーニング出来ていないので、

まだまだ見た目の成果は出ないですが、うまく使いこなして継続して結果を出したいと思います。

f:id:tosakas:20200117103740j:image

ここから再スタートの気持ちで頑張ります。

腹筋を割りたい[105日目]

あけましておめでとうございます。

今年も皆さまにとって良いお年になることを願っています。

 

腹筋チャレンジは15日毎の更新となっております故、正月早々の腹出しにどうかご了承を頂きたく存じます

おかげで年末年始も気が抜けずに筋トレを出来ております。

 

今朝の体重です。

f:id:tosakas:20200102072308j:image

最近は大体2週間で500g、1ヶ月で1kg体重が増えています。

 

今朝の腹筋。

f:id:tosakas:20200102072434j:image

腹筋を割りたいと始めたチャレンジですが、そもそも何をもって割れたと言えるのかということを改めて考えてみました。

 

思ったのは、当初抱いていたイメージとは違った形になっているということ。

なんか、こう…ゴツいというか…。

 

私の中では、まずは真ん中に一本線が入り、その後左右に一本ずつ、全部で三本の縦線がお腹に入るのを想像して憧れていました。

f:id:tosakas:20200102073157j:image

こんな感じ。しなやかです…!

 

とりあえず真ん中の縦線を入れるには、腹直筋をもっと鍛えてやらないといけないのだと思います。

f:id:tosakas:20200102073441j:image

自宅での自重トレーニングのみでずっとやってきて、今後もしばらくはそれを続けていくつもりですが、もっと筋肉を増やすには同じやり方ではなくどんどん負荷を上げていく必要があります。

 

とりあえずまだジムに通う予定はないですが、なんらかのトレーニング器具ぐらいは持っていてもいいのかなと検討しています。

f:id:tosakas:20200102073824j:image

今年1年かけてパキッと割ることを目標に頑張ります。

 

新年早々失礼致しました。

良いお正月をお過ごし下さい。

腹筋を割りたい[90日目]

腹筋チャレンジを始めてから早くも3ヶ月が経ってしまいました。

始めた当初に描いた3ヶ月後のイメージに辿り着けたかと考えると、やはり物事そう簡単にはいかないなという感想です。

 

ま、3ヶ月間継続して来られただけヨシとします。

 

今朝の体重です。

f:id:tosakas:20191218092231j:image

最近は大体45kg台半ばが平均値になってます。生理中で少々浮腫んでいます。

 

今朝の腹筋です。

f:id:tosakas:20191218092301j:image

生理中はお腹周りがボテっとします…。いつもはもう少しマシなんですが。

とまあ、この辺にしときます。次のハードルが上がってしまうので。

 

見た目の変化はこんなんですが、実感としては付いてきてます。

 

実感の具体的なところでいうと…

・自転車が漕ぐのが楽になった!

・階段をスイスイ登れるようになった!

・立ったままで靴下が履きやすくなった!

 

自転車を漕いだり、階段を登ったり、というのは足を使う動作ですが、足を動かすのに腹筋(体幹)がいかに重要であるかということが、ここ最近気付かされたことです。

 

靴下を立ったまま履く、というのは、片足立ちでバランスを取りながら、もう片方の足を体に引き寄せるように上げるという動作で、体幹がしっかりしていないと実はなかなか難しいことなんです。

体幹がしっかりしていると、日常生活においてもフットワークが軽くなり、行動の幅も広がりますね。

 

ここで目の保養に…陸上の福島選手の腹筋です。

バキバキです!!

f:id:tosakas:20191216135657j:image

この腹筋、美貌、全てが羨ましい限りです。

速く走るためには速く脚を回転されなければいけません。その為には腹筋が強くある必要があるんですね!

 

今後の筋トレの自己啓発画像にしたいと思います。